トイレつまり解決方法

ラバーカップ家庭内でトイレのつまりになった場合、まずラバーカップを使用することが一般的だと思います。ここで吸い出して流れるようになれば良いのですが、それでも解消しない場合には、バケツに一杯お水を入れ、ある程度の高さから、便器に向かって水を流し入れてみましょう。その水圧でつまりを押し流すことが目的ですが、ここで大量に入れないように気をつけましょう。配管の大きさに対してオーバーしてしまうと、便器から溢れ出る危険性があります。慎重に、細い水量を保ちながら投入することがポイントとなります。

もう一つの方法は、便器内にお湯を入れ、つまりの原因を溶かす方法です。この場合のお湯は熱湯ではなくある程度ぬるくなったお湯にしましょう。便器が壊れる原因になります。このお湯に重曹を混ぜておくとより効果が高くなります。

30分から1時間程度放置しておいて、つまりが崩れて配管を通るようになれば、解消されます。それでも無理な場合は、ワイヤー等を使用する方法もありますが、あまり無理にいろいろ試すよりも、難しいと判断した場合には、すぐにトイレつまりの専門業者に相談されることをお勧めします。慌てず、信頼できる業者に依頼するようにしてください。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket